Nextidevolution
  • 画像1

People Design ピープル・デザイン
私たちが NEXTIDEVOLUTION の活動を開始した当時、それまで福祉的な要素で語られていた「バリアフリー」という言葉に替わって、「ユニバーサルデザイン」「ユニバーサルファッション」という表現が流通し始めていました。

その新しい表現は、今までの福祉的な事象に捕われずに一般の社会に対して広く開かれたイメージを持っていました。しかしながら、それらの言葉も約20年の時を経て、従来型の福祉的領域の表現としてしか残像を残せていません。

言葉は大切な情報伝達の手段です。
私たちは、私たちの取り組んでいるプロジェクトの根本を「従来型の福祉の対局」に位置付けています。
なので、私たちは、私たちの視点で「ユニバーサルデザイン」や「ユニバーサルファッション」に替わる言葉を使っていこうと考えます。

People Design (ピープル・デザイン)。
私たちが創り出すモノやコト、
商品やサービス、人々の行動などの
すべてを、そう呼んで行こうと思います。


PEOPLE DESIGNの定義
"心のバリアフリー" をクリエイティブに実現する思想や方法。

 ・第3者に対する配慮/共存/共生への気づきがある。
 ・ハンディを解決する機能やサービスがある。
 ・ファッション・インテリアデザインとして洗練されている。
上記のうち2つ以上を満たすもの。

2009.11.10

When we started our activity, NEXTIDEVOLUTION,
"universal design, universal fashion" had been distributed instead of barrier-free which is known as element of welfare.


The new descriptions had taken on a wider and more open image not only in the context of welfare but also the general society at large.
These words only has been left the after image of expression of conventional welfare area though it spent 20 years.


The word is our important way to communicate.
We put the base of our project as "opposite of conventional welfare".
Therefore we suggest to make our own word instead of "universal design, universal fashion".


We will call the things, productions, services and action of people which we created as "PEOPLE DESIGN".



The definition of PEOPLE DESIGN.
It is the philosophy and methods of "Barrier-Free in each mind" creatively.

・There is an awareness of consideration/coexistence/symbiosis for the third party.
・The function and service to solve the handicap is provided.
・It is refined as a fashion and interior design.
The one to fill two or more of the above-mentioned.


November 10, 2009

Movie about People Design 動画
ピープルデザインについての解説映像。
Movie about People Design's products.
SNEAKER u:bud a:nelo Series



SNEAKER asics NEXTIDEA AR



SNEAKER asics RUN&GUN NEXTIDE AR



Rain Wear



SENZ Umbrellas × NEXTIDEVOLUTIOn "original"






Lady's Bag



Wallet



Fashion Goods



ページTOPへ